ご意見・お問合わせ 

   ホーム > ご寄附のお願い
 ご寄附のお願い

 佐賀市社会福祉協議会では、本会の運営理念や活動、事業の趣旨に賛同いただける市民の皆さまや法人事業所
地域組織団体等からの寄附金をお受けしています。
 皆さまからお寄せいただいたご寄附の一部を様々な事業を通じて、地域福祉の推進に活用させていただいております。
 「寄附金」は、社協の自主財源の要である「会費」や「共同募金会からの配分金」と並んで重要な収入源です。

香典返し寄附金    一般寄附金    物品寄附    寄附受付先のご案内    寄附者名簿

香典返し寄附金

 香典返しをする代わりに、「故人の遺志を社会福祉のために役立てたい。」というご遺族が増えています。
 社会福祉協議会では、それらを寄附という形で受け付け、全額を「福祉基金」に積み立て、積み立てられた基金の
一部を地域福祉活動等の財源として大切に活用させていただきます。故人の遺志をくみ、生前ご興味のあった分野
から寄附先を選んでいただくことも可能です。


 税制上の優遇措置

社会福祉法人などの公益法人に対する寄附には、税法上の優遇措置があります。

個人の場合
   所得税法上の「寄附金控除」が受けられます。(所得税法第78条該当)
   住民税(市県民税)の寄附金税額控除の対象となっています。
      ※10%の控除(県民税4%+市民税6%)が受けられます。
      ※詳しくはこちらをご覧ください。
法人の場合は、法人税法上の「一般寄附金とは別枠で損金算入すること」ができます。
           (法人税法第37条該当)



一般寄附金


 社会福祉協議会では、チャリティーバザーの売り上げや生年祝いのお祝い返しなどのご寄附も受け付けております。


寄附金の例

社会福祉のために役立てようと思ったとき
お祝いごと、催し物による収入の一部を
バザー、映画会などの収益金を
引き出しに眠っている小さなお金を(リーストコイン)
遺産の一部を地域社会のために役立てようと思ったとき
事業所が地域社会に利益還元を考えられるとき
                                                            
物品寄附


 社会福祉協議会では、社会福祉を目的としたご寄附やご家庭などで要らなくなった物品の寄附を受付けております。


注意事項

   寄附の受領をお断りさせていただく場合があります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
@食料品  A衣類   B書籍(児童向けの絵本等を除く。)  C医薬品  D割れ物(硝子細工・陶器など)
E大型の家具(冷蔵庫や食器棚など)  F寝具類(布団・毛布など)  G紙おむつ(比較的新しい場合は除く。)


事前のご連絡

   事前にお電話にてお問い合わせいただければ幸いです。


寄附のお申込み方法

   寄附金をお申し込みされる場合は、寄附申込書に必要事項をご記入いただき、郵送またはFAXによりお知らせください。
   おって事務局から詳しい手続きについてご連絡いたします。

   寄附申請書(様式)ダウンロード  (Word 42.5KB)
 



寄附受付先のご案内

 ご寄附に際しては、お近くの本所・支所にお越しいただきますようお願いいたします。
 
なお、ご一報いただければ、職員がご自宅にお伺いさせていただきます。

ご寄附ありがとうございました。(寄附者名簿)

 多くの市民や企業・団体の皆さまから、私たち社協へあたたかい浄財が寄せられました。
 いただいたご寄附は、佐賀市の地域福祉活動等へ大切に使わせていただきます。

 皆さまのあたたかなお志しに対しまして、心より厚く感謝申し上げます。
 ご寄付をいただいた方のお名前を「社協だより“愛あい”」へ掲載させていただいております