ご意見・お問合わせ 

   ホーム > 日本赤十字社佐賀市地区

日本赤十字社佐賀市地区
(目次)
日本赤十字社とは   日赤佐賀市地区の活動   社員募集   災害救護活動   義援金の受付
助成   
日本赤十字社とは

 赤十字とは

赤十字は「人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性」という7つの普遍的な原則(赤十字の基本原則)の
もとに、
世界最大のネットワークをもって活動する人道機関です。

これからも、国境、宗教、人種を越えて、人の命の尊厳を守るため、様々な人道的活動を推進します。

人道   Humanity
公平   Impartiality
中立   Neutrality
独立   Independence
奉仕   Voluntary Service
単一   Unity
赤十字の基本原則 世界性 Universality

 日本赤十字社とは・・・

日本赤十字社は、1877年(明治10年)に創立された
「博愛社」がその前身となっています。
1877年2月に発生した西南戦争において、官軍と薩摩軍の間で激しい戦闘が繰り広げられ、両軍ともに多数の
死傷者を出しました。
この悲惨な状況に対して、救護団体による戦争、紛争時の傷病者救護の必要性を痛感し、
佐野常民らにより、
「博愛社」が設立されました。この博愛社の活動は、当時、敵の負傷者間で助けるという考えが理解できなかった
人々を驚かせ、人道・博愛という精神文化をわが国に植え付けました。


現在の日本赤十字社は、
昭和27年に制定された日本赤十字社法に基づいて設置された法人として
赤十字活動を推進します。


       
日赤佐賀市地区の活動

日本赤十字社は、各都道府県に支部を置き、その支部の組織として地区・分区が置かれています。

佐賀市を担う「日本赤十字社佐賀県支部佐賀市地区」では、赤十字活動を推進するため、次の活動を
行っています。

 社員募集

赤十字活動を実施するために必要な活動資金として、
社員に納入いただく社費と一般の寄付金(これらを
総称して社資と呼びます。)
を募集しています。

毎年5月に社資と寄付金の募集活動を自治会、赤十字奉仕団にご協力いただき実施しています。

 災害援護活動

火災・風水害・地震などによる小規模災害の備えとして、佐賀県支部からの救護物資(日用品・毛布など)を備蓄し、
市内での災害の際には、物資や見舞金、弔慰金をお届けしています。

災害見舞品・見舞金
災害が発生し、全壊、流失、全焼、半壊、半焼、床上浸水のいずれかに該当する住家がある場合、
見舞金などを
その被災世帯に贈呈します。

  見舞品

      家屋の全壊、流失、全焼の場合
   毛 布 一人1枚
   バスタオル 一人1枚
   緊急(日用品)セット 四人世帯まで1個、五人以上世帯2個

      家屋の半壊、半焼、床上浸水の場合
   毛 布 一人1枚
   バスタオル 一人1枚
   緊急(日用品)セット 四人世帯まで1個、五人以上世帯2個

  見舞金

      日本赤十字社関係
    団体名 全焼・全壊 半焼・半壊 香典(一人)
   日本赤十字社佐賀県支部 10,000円 なし 5,000円
   地域赤十字奉仕団  5,000円 なし なし

      その他の団体(佐賀市社会福祉協議会)
    団体名 全焼・全壊 半焼・半壊 香典(一人)
   五人世帯まで 20,000円 10,000円 10,000円
   六人以上世帯 30,000円 10,000円 10,000円

      その他の団体(佐賀県共同募金会)
    団体名 全焼・全壊 半壊・床下浸水 半焼 香典(一人)
   一人世帯以上 10,000円 5,000円 なし 10,000円

 災害義援金の受付

日本赤十字社で募集する義援金・救援金の受付をしています。

現在受付中の義援金・救援金

 助成
   
奉仕団
         要綱
   申請   報告

   
防災・減災活動等
         要綱   申請   報告

 赤十字関連のホームページ

赤十字に関する詳しい内容については、こちらのホームページをご覧ください。
 各リンクは別ウィンドウで開きます。
日本赤十字社               http://www.jrc.or.jp/
日本赤十字社佐賀県支部       http://www.saga.jrc.or.jp/

担当部署 地域福祉課