ご意見・お問合わせ 

   ホーム > よくあるご質問
よくあるご質問


地域での福祉活動について 1 校区社会福祉協議会(校区社協)とは何ですか。
2 地域ではどんな福祉活動が行われているのですか。
3 高齢者サロン事業に参加したいとき、サロンやネットワークにボランティアとして参加したいときは、どうすればよいですか。
日常生活自立支援事業に
   ついて
4 日常生活自立支援事業とは何ですか。
5 月に何回支援してくれるのですか。
6 契約期間はどれくらいですか。
ボランティアセンターに
   ついて
7 佐賀市ボランティアセンターとは何をしているところですか。
8 ボランティア活動を始めるには、どうすればよいですか。
生活福祉資金貸付事業に
   ついて
9 生活福祉資金とはどのような貸付制度ですか。
10 生活福祉資金は誰でも借りることができますか。
11 生活福祉資金の借り入れを申し込む場合、連帯保証人は必要ですか。
12 生活福祉資金の借り入れを申し込んでどれくらいで資金交付されますか。
職員の採用について 13 職員採用についてお尋ねしたいのですが・・・。(試験日や応募方法等)
共同募金について 14 共同募金は何に使われる募金ですか。
15 共同募金運動はどこが推進しているのですか。
16 赤い羽根募金と歳末たすけあい募金は同じですか。
その他 17 社協だより”愛・あい”はどこで入手できますか。

地域での福祉活動について

 校区社会福祉協議会(校区社協)とは何ですか。

    佐賀市内で、小学校区単位で作られている地域住民の自主組織で、小地域ネットワークの構築をはじめと
        した地域福祉活動に取り組んでいる団体です。
        現在は、旧佐賀市(平成17年10月1日以前の佐賀市)のみ19校区に設置されています。
        >>関連ページへ


問い合わせ先    佐賀市社会福祉協議会 福祉課
電話番号      0952-32-6670
ファックス  0952-32-6665
メールアドレス    chiiki@scshakyou.jp               


 地域ではどんな福祉活動が行われているのですか。

    地域では校区社協が中心となり、高齢者が障がい者等支援が必要な人を住民同士で支える活動が行われて
        います。公民館などに定期的に集まって交流し、閉じこもりを防ぐ高齢者サロン活動、定期的にひとり暮らしの
        高齢者を招くことで安否確認を行うふれあい会食会をはじめ、世代間交流事業、地域清掃活動、小地域ネット
        ワークの構築、社協だよりの発行などが行われています。活動は基本的に小学校区単位で行われています。
        >>関連ページへ


問い合わせ先    佐賀市社会福祉協議会 福祉課
電話番号      0952-32-6670
ファックス  0952-32-6665
メールアドレス    chiiki@scshakyou.jp               


 高齢者サロン事業に参加したいとき、サロンやネットワークにボランティアとして参加したいときは、どうすればよいですか。

    佐賀市社会福祉協議会本所・支所で、相談を受け付けています。お近くの社会福祉協議会までお気軽に
        お問い合わせ下さい。
        >>関連ページへ


問い合わせ先    佐賀市社会福祉協議会 福祉課
電話番号      0952-32-6670
ファックス  0952-32-6665
メールアドレス    chiiki@scshakyou.jp               


                                                  
日常生活自立支援事業について


 日常生活自立支援事業とは何ですか。

    認知症や知的障がい、精神障がいなどで判断能力が不十分な人が地域(在宅)で自立した生活を送ることができる
        よう福祉サービスの利用手続きや日常的な金銭管理、利用者の支払い等のお手伝いをします。
        >>関連ページへ


問い合わせ先    佐賀市社会福祉協議会 福祉課
電話番号      0952-32-6670
ファックス  0952-32-6665
メールアドレス    fukushi@scshakyou.jp              


 月に何回支援してくれるのですか。

    月1回や月4回など利用者の方との契約に基づき、お手伝いします。
        >>関連ページへ


問い合わせ先    佐賀市社会福祉協議会 福祉課
電話番号      0952-32-6670
ファックス  0952-32-6665
メールアドレス    fukushi@scshakyou.jp              


 契約期間はどれくらいですか。

    契約締結日から原則1年間(ただし、年度途中での契約の場合は各年度末日)です。契約者から解約の
        申し出がない場合は更に1年間この契約を続けます。なお、特別養護老人ホームへの入所や、長期入院、
        佐賀市外に転居した場合には解約になります。また、契約者の判断能力が著しく低下した場合も解約と
        なります。
        >>関連ページへ


問い合わせ先    佐賀市社会福祉協議会 福祉課
電話番号      0952-32-6670
ファックス  0952-32-6665
メールアドレス    fukushi@scshakyou.jp              



                                                  
ボランティアセンターについて


 佐賀市ボランティアセンターとは何をしているところですか。

    [1]ボランティアを活動をしたい人とボランティアの応援を求める人をつなぐボランティアコーディネート
        [2]ボランティアに関する調査研究および情報の発信
        [3]福祉やボランティアに関する学びの場の提供(各種講座や福祉体験学習)
        [4]ボランティアグループの支援などの機能があります。
        >>関連ページへ


問い合わせ先    佐賀市社会福祉協議会 ボランティアセンター
電話番号      0952-32-6670
ファックス  0952-32-6665
メールアドレス    chiiki@scshakyou.jp               


 ボランティア活動を始めるには、どうすればよいですか。

    「何か活動をやってみよう」という自発的な気持ちが大切です。どんな活動があるのか知りたいときは、佐賀市
        ボランティアセンターで各種ボランティアグループ・サークルをご紹介しています。お気軽にご連絡ください。
        >>関連ページへ


問い合わせ先    佐賀市社会福祉協議会 ボランティアセンター
電話番号      0952-32-6670
ファックス  0952-32-6665
メールアドレス    chiiki@scshakyou.jp               


生活福祉資金貸付事業について


 生活福祉資金とはどのような貸付制度ですか。

    生活福祉資金貸付制度は目的応じた貸付制度になっています。例えば、お子さんが高校以上の学校に進学
        する際の修学資金の貸付や引越しの際の転宅費用、事業を開始する際の開業資金、離職した際の当面の
        生活費などがあります。
        それぞれの資金ごとに貸付条件や申請基準などが異なりますので、詳細についてはご相談ください。
        >>関連ページへ


問い合わせ先    佐賀市社会福祉協議会 福祉課
電話番号      0952-32-6670
ファックス  0952-32-6665
メールアドレス    fukushi@scshakyou.jp              


10 生活福祉資金は誰でも借りることができますか。

10   どなたでも借りられる資金ではありません。この貸付は世帯を対象とした貸付で、資金の種類ごとに異なった
        貸付条件や提出書類があります。」
        >>関連ページへ


問い合わせ先    佐賀市社会福祉協議会 福祉課
電話番号      0952-32-6670
ファックス  0952-32-6665
メールアドレス    fukushi@scshakyou.jp              


11 生活福祉資金の借り入れを申し込む場合、連帯保証人は必要ですか。

11   原則として佐賀県内に居住し、申込者と同一世帯ではなく、住民税が所得割以上課税されている等保証能力
        があると認められる方を1名(世帯状況によっては2名)必要とします。
        >>関連ページへ


問い合わせ先    佐賀市社会福祉協議会 福祉課
電話番号      0952-32-6670
ファックス  0952-32-6665
メールアドレス    fukushi@scshakyou.jp              


12 生活福祉資金の借り入れを申し込んでどれくらいで資金交付されますか。

12   通常は、申込み後、申込者の面談や書類審査を経て貸付の可否が決定されますので、資金交付までには
        1ヶ月半から2ヶ月程度の期間を要します。資金の種類によっては、期間が異なる場合があります。また、
        審査の結果、貸付に応じられない場合があります。
        >>関連ページへ


問い合わせ先    佐賀市社会福祉協議会 福祉課
電話番号      0952-32-6670
ファックス  0952-32-6665
メールアドレス    fukushi@scshakyou.jp              


                                                  
職員の採用について


13 職員採用についてお尋ねしたいのですが・・・。(試験日や応募方法等)

13   現在は、職員募集は行っておりません。募集する際には、本ホームページや佐賀市社協だより”愛・あい”
        および「市報さが」にも掲載します。
        >>関連ページへ


問い合わせ先    佐賀市社会福祉協議会 総務課
電話番号      0952-32-6670
ファックス  0952-32-6665
メールアドレス    soumu@scshakyou.jp                 



共同募金について


14 共同募金は何に使われる募金ですか。

14   集まった募金は、配分委員会で話し合い、地域福祉活動を行っている社会福祉協議会、子ども、障がい者
        や高齢者のための福祉施設・団体等に配分されています。市社会福祉協議会HPに使途を載せています。
        より詳しい内容については、赤い羽根データベース「はねっと」をご覧ください。
        >>関連ページへ


問い合わせ先    佐賀県共同募金会 佐賀市支会
電話番号      0952-32-6670
ファックス  0952-32-6665
メールアドレス    scshakyou@scshakyou.jp               


15 共同募金運動はどこが推進しているのですか。

15   共同募金運動は、社会福祉法第113条に定められた、国や地方自治体とは別の民間団体が行っています。
        佐賀県は、社会福祉法人佐賀県共同募金会が行っていますが、県内全域を対象としているため、各市町村に
        「支会」を設けています。そのため、佐賀市では「佐賀市支会」が運動を行っています。
        >>関連ページへ


問い合わせ先    佐賀県共同募金会 佐賀市支会
電話番号      0952-32-6670
ファックス  0952-32-6665
メールアドレス    scshakyou@scshakyou.jp               


16 赤い羽根募金と歳末たすけあい募金は同じですか。

16   共同募金は一般(赤い羽根)募金(10月1日〜12月31日)と歳末たすけあい募金(12月1日〜12月31日)
        から成り立っています。どちらも福祉に使われますが、歳末たすけあい募金で集まった募金は、子育てサー
        クル等のクリスマス会や、障がい者等の施設利用者や交通遺児の見舞金など、歳末の時期に使われます。
        >>関連ページへ


問い合わせ先    佐賀県共同募金会 佐賀市支会
電話番号      0952-32-6670
ファックス  0952-32-6665
メールアドレス    scshakyou@scshakyou.jp               


                                                  

その他


17 社協だより”愛・あい”はどこで入手できますか。

17   年4回、市内全域のご家庭に配布をしております。また、図書館など市役所関係施設にも置かせていた
        だいています。再度の配布をご希望の方は、ご電話いただけたら郵送をさせていただきます。また、本会
        ホームページでの過去の 『佐賀市社協だより”愛・あい』を掲載していますので、ご利用ください。
        >>関連ページへ


問い合わせ先    佐賀市社会福祉協議会 総務課
電話番号      0952-32-6670
ファックス  0952-32-6665
メールアドレス    soumu@scshakyou.jp