分野別の取り組み

生活福祉資金貸付事業

この制度は、低所得者、障がい者又は高齢者の世帯に対し、資金の貸し付けと必要な相談支援を行うことにより、その経済的自立及び生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的としています。貸し付けを行うにあたっては条件があります。まずはご相談、お問い合わせください。
詳細については佐賀県社会福祉協議会ウェブサイト(貸付制度のご案内)をご覧ください。

実習生の受入基準

  • 実習生は佐賀市内に住所または帰省先を有する方
  • 県内にある大学等に在学する方

のいずれかに該当する方が対象

実習生の受入範囲

  1. 社会福祉現場実習
    ①社会福祉援助技術現場実習(社会福祉士国家試験受験資格)
    ②介護実習(介護福祉士国家試験受験資格)
  2. 体験実習

実習の受入を希望される大学等へのお願い

社会福祉現場実習については、貴学学生が本会での実習を希望される場合は、「特別会費 1口 3,000円」のご加入をお願いしておりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。
詳細につきましては、実習生の受入調整時にお知らせいたします。
〈注意〉実習の受入状況により、希望される実習時期・期間に沿えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

児童遊園地整備助成金

児童に健全な遊び場を与えることにより児童の交通事故等の防止、健康の増進及び情操の高揚を図るため、自治会等による児童遊園地の設置、補修等に係る経費に対し、佐賀市社会福祉協議会が、予算の範囲内で助成金を交付する。

関連資料のダウンロード
名称 (現在ダウンロードできる書類はありません)
備考
Get Adobe Acrobat Reader
PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

ダウンロードについてのご注意

  • 各種申請書、届出書などはダウンロード後、ご記入いただき用紙を窓口へ提出してください。
  • 各種申請書、届出書などの様式は予告なく変更する場合があります。必ず最新データをご利用ください。
  • 「PDF」形式の書類をご利用の場合は、Adobe Readerソフト(無償で配布されています)が必要です。
  • ご利用は無料ですが、ダウンロードにかかる通信費は利用者の負担となりますのでご了承ください。
ページトップ